二重の手続きを確認しておこう【傷痕が気にならない】

目元で印象が変わる二重整形

二重整形は大人気

顔を触る人

腫れぼったいまぶたにコンプレックスを感じていませんか。今では二重整形がとても身近になりました。埋没法ならば元に戻せますし、価格もあまり高くないので多くの人が手術しています。

二重整形はなぜ人気か

カウンセリング

自分の目にコンプレックスがあるのならば二重にしてみませんか。見た目が変わると気持ちも前向きになれます。切開しなくても元に戻せる埋没法があるので、手術に踏み切りやすいです。

理想の目元を手に入れる

目

美容整形で魅力的な目になる方法

美容整形を考えたことはありませんか。日本人の目は一重など腫れぼったい割合が高いので、コンプレックスになりやすいです。今では美容整形する人がかなり多くなりました。どのような治療法があるのかを知るとやってみたいと思うかもしれません。まぶたにメスを入れる切開法があります。この方法ならば、頑固な一重であってもはっきりとした美しい二重になります。腫れぼったい感じがしていたとしても、まぶたがすっきりとします。切開したところが二重のラインとなりますから、傷跡を気にすることもありません。メスを入れてしまうので、一度手術してしまえば元の状態に戻すことはできません。ずっとコンプレックスに思っているのであれば元には戻らなくて良いと思うでしょう。元には戻らなくても確実にすっきりとした魅力的な目にはなれます。まぶたを全体的に切開することもできますが、部分的にメスを入れることもできます。目頭だけであったり目尻だけでも構いません。美容外科によっても治療法に違いが出ることもあるので、実際に手術する時はどこの美容外科が良いかをよく考えてからにしてください。より自分がなりたい目に近付ける治療法を行なっている美容外科を見つけましょう。切らない方法もあります。埋没法であれば、まぶたに髪の毛よりも細い糸を使ってまぶたを固定します。固定したところに二重のラインができます。糸で固定するだけなので、切開法とは違ってあまりダウンタイムを考える必要はありません。腫れにくい治療法なので、すぐに効果を実感できます。糸で固定しているだけですから、糸を切ってしまえば元に戻ります。もしかしたら、気が変わって元に戻したいと思っているのならば埋没法の方が良いです。十分、効果が期待できるので前向きに考えられるでしょう。埋没法が登場したことはとても大きく、美容整形が身近になっています。多くの美容外科で行われているので治療費が安く済むでしょう。自由診療ですからかなりばらつきはありますが、手が届きやすい費用で済みます。他にも眉下切開があります。眉毛の下のラインに合わせてまぶたにメスを入れるので、自分の目の形を生かすことができます。奥二重の人や眼瞼下垂であれば、この方法が良いかもしれません。いくつも治療法があるのでじっくりと考えましょう。それぞれメリットとデメリットがあります。埋没法で元に戻せることがメリットだと感じる人もいれば、デメリットと感じることもあるかもしれません。絶対に目を変えて前の状態に戻したくないのならば切開法の方が良いでしょう。もちろん、目の状態によっても最適な方法は変わります。頑固な腫れぼったいまぶたならば埋没方ではあまり効果が出ないこともあるのでメスを入れる必要があります。自分で興味のある方法があれば、無料カウンセリングの時に伝えてみてください。それが最適であればそのままで良いですし、もっと良い方法があれば医師の意見を取り入れてみませんか。セカンドオピニオンも考えてみてください。美容外科によっても治療法に違いがあるからこそ、1件だけで決断するのではなく、複数個所で無料カウンセリングを受けてから決めましょう。

二重になるには

ナース

一重などでコンプレックスをもっているのならば二重に整形してみませんか。切開する切開法もありますが、切らなくて良い埋没法もあります。埋没法ならば元に戻すこともできるので検討しませんか。